片づけ出来るのはモノだけじゃない。頭の中も片づけちゃお♪



ララガーデン春日部でのサークルでした



主婦って忙しいですよね
毎日やる事が次から次へと押し寄せてくる感じがします。


明日は幼稚園の保育参観があるの。
学校PTAの役員にもなっちゃったから役員会にも出席しなくちゃ
そうだ今週はゴミ当番だった。 ゴミ置き場の掃除忘れないようにしなくちゃ
あ~今日の晩ご飯のおかずは何にしよう・・・
あっ今週末は土曜参観でお弁当だわ~
そうそう 忘れちゃ大変 市役所へも行って来なくちゃ
そういえば、ノート買っておいてって頼まれてたんだ~




という具合に、いくらでもやる事が湧いてきますよね。
もう、頭の中はパンパン  何からこなして行けばいいかわからない


「他の家族は 自分の事だけ考えていればいいけど、
  私は家族全員の事を考えていなくてはいけない。」
「なんで、私だけ・・
「イライラする・・」


つい そんな感情が湧きあがってしまうことも・・・


そんな時は思考の整理をしてみましょう
頭の中も モノと同じく 片づける事が出来るんですよ
というのが、今日のテーマでした。


付箋を使ったワークをしながら、自分の頭の中を見える化したら
今まで パンパンだった頭の中が スーッとスッキリして行くのを感じます。


私はこの方法を知ってから、
「あ~もう頭ん中いっぱ~い」って煮詰まった時には
頭の中の事柄を書き出して、見える化する様にしています。
すると、今やるべき事がしっかり見えて来て 
サクサク事をこなして行けるようになったんです。


モノも同じ。  まずは全部出して見る
大事です






お片づけを学ぶ会




スポンサーサイト

エアコンが壊れました・・・

だましだまし使っていたエアコンが、とうとう壊れた
しかも 2台も・・  




 正確に言うと  3台なんだけどね

先日のこの記事 →  突然。うちだけが停電した!  
結局 この日の夜中、 再び真っ暗になり

熱帯夜に懐中電灯を持って、配電盤と各部屋を何度も調べた結果、
原因は娘の部屋のエアコンだと判明。
業者をよんで、見てもらうも 「買った方が安い」という事になったが、
この部屋のエアコン購入は保留となっていた。

が しかし それから2週間。  今度は 怪しかったリビングのエアコンが
とうとう 力尽きてしまったのです


オーマイガーッ


さすがにリビングのエアコン無しは 地獄です・・・
どうせ 買い替えるつもりだったので、冷えの悪くなっていた
次男の部屋のエアコンも一緒に
3台のエアコンを購入する事になりました。


大学生を2人抱える我が家にとって
とてつもなく 痛い出費です
店員さんに申し訳ないと思いながら、家電量販店で
値切りに値切って、エアコン3台 購入しました



予定外のエアコン故障と購入、溜まった事務仕事、夏休み中の家事、その他諸々。
私の頭の中は一気に大混乱となり、ほんとに暑い暑い日々を過ごしております


こんな時は、行動を起こしても、上手く回せない・・
まず  頭の中を整理する必要がありますね。


片づけも、モノの整理収納をする前に、頭の中を整理する
という事が、とっても大事になってきます。


今月のララガーデン春日部での出張サークルでは
「片づけに必要なのは収納の技術だけではない。」  という内容が盛り込まれています。
ほんとに 気兼ねなく、お買物のついでに
お時間のある方は いらしてみて下さいね


8月 24日 (水)  11:00 ~ 12:30
ララガーデン春日部
参加費  500円 (資料代)





服が捨てられない!! という方へ




お片づけサークル@ほっと越谷でした。



今回の私の中でのキーワードは  これ


思い出の服は、服ではなく  【モノ】 として扱う  という事。

 思い出のある服って、ほんとに手放せない

服って どんどん増えちゃって、気づくとクローゼットやタンスから溢れかえってる・・
「捨てよう」 と思っても

「イヤイヤ まだ着る機会があるかも・・」
「ダイエットしたら、痩せてまた着れるはず・・」


な~んて つい考えてしまいます。
中でも 思い出って奴は、とっても厄介。
手放せない理由が↑のような場合は
一度 着てみるんです。 すると 気がつくんですよ。

この服は  この先 もし 着る機会があったとしても、
ダイエットに成功したとしても、

「着ないわ・・」 って

だって 今着ても 似合わないんですもん
年月って残酷ですね・・
着てみる事で そこに気づき、手放す事が容易になります。


でも 思い出って、そういう事では処理出来ませんよね。
大切だけど、厄介なものです・・。


そんな時  こう考えたらどうでしょう
思い出の服は、もう服ではなくて、「思い出のモノ


服だと思うから、「着なくてはいけない」 という気持ちが湧いてきて、
クローゼットやタンスから出せなくなってしまう。

だけど、服ではないモノとして捉えれば、
クローゼットに置かなくてもいい訳です。


堂々と思い出BOXに入れて 取っておきます。
そうする事で、クローゼットの中の整理が進みますよね。


「服が捨てられない。」と嘆いてる方。
捉え方を少し変えて、服と向き合ってみてはいかがでしょうか


「思い出BOX」
「たまに開けて見ると、わ~って気分が上がるんです。」と
メンバーのおひとりがおっしゃってましたよ。
そんな モノがあるって素敵ですよね~


だけど、思い出BOXの中もたまには点検してくださいね。
今 着ている服より思い出BOXの中身の方が多くなってしまうのもダメですよ~


というのが、今回のお片づけサークルでした。
私もまだまだ学ぶ事だらけ。   本当に勉強になります
興味のある方  一緒に学んでみませんか



子供だって ちゃんと出来るんです♪



ララガーデン春日部にてお片づけサークルでした

20160727.jpg


先日の   ほっと越谷での講座を聞いて、来てくださった方もいらっしゃいました
嬉しい限りです


テーマは他の会場と同じ 衣類でした。
「自分の服より主人の服をなんとかしたい」 という方だったり
「クローゼットの中はスカスカなんだけど、表に服がたくさん出たまま」という方だったり
お悩みはいろいろです

服は買いやすいので、いつの間にか増えてしまいがちです
「いつの間にか こんなに沢山服がある」 ってな事にならないように
買う時は 本当に必要か 自分に似合うか 
よ~く考えて 買うようにしましょ


そして 何より大事な事   それは


  服を持って家に入ったら
買ったのと同じ枚数 家の中から服を出しましょう


入れてばかりでは 家の中で モノは増える一方
入れたら 出す
この 心がけひとつで 
家の中のモノは増えないんですよ

まぁ 家族みんなが そうしてくれればの話しですが・・



ところで  本日の感動

ママがお片づけを学んでいる間
兄弟2人は 良い子に マットの上の玩具で遊んでいたのです。
特にお兄ちゃんは 熱中していました
時々 講師の話に耳を傾けたりしながら、
ママを困らせる事なく  良い子に遊んでいました

「さぁ そろそろ時間だなぁ」という頃
講師のまさよさんに言われて マットの上を見てみると・・・

201607272.jpg


なんと 既に キチンと片づいている~
しかも 同じ仲間で形を揃えて 箱にしまってあります

素晴らしいです
お兄ちゃん。 みんなに 褒められて はにかんでいました
今日 一番学習したのは、お兄ちゃんかもね






親子片づけ講座



もちろん 決して妊婦なわけじゃないんです



先日 サークル主催の講座を開催しました。

夏休みに入ったので 親子で楽しんで参加できる
親子片づけ講座です。

お母さんからしたら、もちろん子どもに片づけて欲しい と 思ってますね。
でも 我が子ときたら ちっとも片づけなんてしてくれない
ってのが 現実じゃないでしょうか

それって なんでなんでしょう・・


片づけの疑似体験が出来るキッドを使って
小さな子でも 親とは違った価値観を持っている
という事に まずは気づいてもらいます

自分のやり方が正しいんだ。 と  子どもに押し付けていませんか



201607222.jpg
天使のような笑顔で 楽しく参加してくれました

また 会えるといいね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。