ライフオーガナイズ

ここ最近ありがたいことに
片づけ作業のアシスタントとして
いろいろと経験をさせていただいています

部屋を片づける

出来る人にはなんてことない事です
ですが 苦手な人にとっては
人生が変わる
とまでいわれている
お片づけ

このお片づけを仕事にするという事は
クライアント様の歩んできた
人生に入り込む事なのだと
今 すごく感じています

そんな学びを多々している中の
息子の1人暮らし開始があったり
さすがに疲れが出たようで
めずらしく体調を崩してしまいました
1週間くらい だるくて
気力も全くなくなってしまいました

なんとか調子も良くなって
少しはやる気がでるかな・・
と思いきや
気持が全然上がらな~い

そうだ ちょうどよかった
楽しみにしていたイベントが近々あるんだ
そこに行ったら 上がるよきっと

という事で 昨日そのイベントに
サークルのメンバーと共に参加して来ました


日本ライフオーガナイザー協会さんが主宰する
チャリティーイベントで
ゴミゼロの日(5月30日)に合わせて
震災のあった2011年から始まった
イベントだそうです

お片づけサークルでお世話になっている

渡邉眞理さん
吉本雅代さん

このお2人もここに所属する
ライフオーガナイザーさんです

ライフオーガナイザー

わたしもこのサークルに入会して
初めて知った職業です
協会のHPによると
プロフェッショナル・オーガナイザー
(思考と空間の整理のプロ)
の日本版と説明されています

サークルに通う中
いつしか私の中で
ライフオーガナイズという手法(
ライフオーガナイザーという人たちへの
興味が山のように膨らんでいました

なので とっても楽しみにしていた
このイベント
やっぱり 行ってみて よかった~

なにがよかったのか と聞かれると
うまくは説明できないけれど

自立した女性が輝いている
その訳 が分かったような気がしました

輝いている人は皆
何かを乗り越えているんだ
ということ ですかね

だいたい 人生40年以上こなして来れば
誰でも 何かしら
乗り越えてますよね~

だから
あなたも あなたも
そして わたしも

もう一回くらい
輝ける
はず です

わたしの知らない
このブログを読んでくれている
あなた

今 少し凹んでいる人

迷っている人

勇気を出して
はじめの いっぽ
踏み出してみて下さい












スポンサーサイト

子供が成長するということ

長男が家を出ていきました
というと 家出でもしたようですが 違います
ここ1年くらいの間
うちから大学に通うのが
遠くて辛いと切々と訴えてくるので
何度も話し合い
自分で借りている奨学金とアルバイトで
賄えるのならと渋々OKを出しました

今 大学3年生 
今までの2年間もサークルやアルバイトで
帰りが遅く 
朝の少しの時間しか
顔を見ない
ということがしょっちゅうだったので
周りに「淋しいでしょう・・」といわれるのですが
彼が居ないということに
さほど淋しさは感じてはいないのです
まだ2人いますしね

ですが、ガラ~ンとしてしまった
長男の部屋を見ると

こうして ひとつひとつ 
使われない部屋が増えていくのだなぁ

と なんだか複雑な想いを抱えて
してしまうのです

親になったら
誰しもが通る道なのでしょうね

当の本人はというと
まだテレビも冷蔵庫もインターネットも
ない生活なのに
自由を手に入れた~ぐらいの気持で
楽しんでいるようです

もともと自由だったじゃんか・・
と母は思うのですが(苦笑)

そんなこんなで
片づけ作業アシスタントと
息子の引越アシスタントで
今年のゴールデンウィークは
ハードに過ぎて行きました

読んでくださって
ありがとうございます


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。