整理収納お片づけ その3-③




整理収納お片づけ その3
大分 引っ張りましたが
今回で分ける作業(整理作業)が終わります

この分ける作業が終われば
整理収納は8割終わっている
と言って いいのではと思います


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では 前回の続きです

今 あなたの右側にあるものが
今のあなたに必要なモノとなります

でも よく見てください
そこにあるモノは
全部 この場所で使うモノですか

他の場所で使うモノが紛れていたら
そのモノを使う場所に移動してください
これも分ける作業になりますね

そうして 残ったモノが 
この場所で使う 必要なモノというわけです


次に
左側に分けた 要らないモノと
真ん中のどうしようか迷ってるモノ
が残ってますよね

要らないモノは 要らないのですから
手放しましょう  全部捨てる必要はありませんよ
【リサイクルショップに持って行く】
【人に譲る】
【捨てる】
寄付が出来るモノであれば寄付するのも良いでしょう

そして
迷っているモノは 一カ所にまとめて
半年なら半年と期間を決めて置いておきましょう

必要になったら そこから出して使ってください
もし 半年経っても中身が入ったままだったら
その時は手放す事を考えて下さいね

何度も言いますが 無理やり処分する必要はないですよ
必要もないし もう役にも立たないけど
手放せないモノは ありますからね
そういうモノは堂々と とっておきましょ

はい  これで整理が終わりました


 整理収納の整理が終わったので
 いよいよ次回は要るものを
収納
していきましょう


読んで下さって ありがとうございます



スポンサーサイト

整理収納お片づけ その3-②




さて 長々 説明しましたが やっとです
整理
してみましょ~~

この時の 大事なポイントです

必ず中を全部出しましょう

引出しなら一段抜いて ひっくり返しましょう
棚なら 1つの空間ずつ  大きくて大変そうな押入れなら上段の左側だけ
と いうように 自分の出来る範囲を決めて
とにかく 全出し です

えっ わざわざ全部出さなくても いいじゃん
要らないモノだけ 抜き取ればいいじゃん
思いますよね

それがね ダメなんですよー
要らないモノだけを 間引いていたのでは
思うように モノを減らす事が出来ないんです

全部出すという事に重要な意味があるのです
やってみると分かります
引出しの中 半分減りますよー



さて 全部出したら
右側に使っているモノ   左側に使っていないモノ
と分けていきます

使う予定はないけれど どーしても手放せないモノ
ありますか ありますよね 当然です
ならそれは 真ん中あたりに置いときましょうか

整理してるんじゃなくて 散らかしてるみたい
と 思うでしょうが 大丈夫です
きれいに片づきますから


使ってる 使ってない せっせと分けましょう
あまり深く悩まず
迷ったら 真ん中に置きましょう


はい  終わりましたか
そしたら 判断に迷った
真ん中に置いたモノを
もう一度 区別して行きましょう

さっきは決断出来なかったけど
もう一度見てみると
意外とすんなり 判断出来たりしますね

それでも 迷って決められないモノは
そのまま 真ん中に 置いておいて下さいね


あなたの右側にあるものが
あなたにとって  必要なモノです

どうでしょう  思ったより
少なくありませんか


では 今日はここまで

あと もう少しです
がんばりましょ~










整理収納お片づけ その3-①


 
では 頭の整理が出来たところで
いよいよ 整理収納お片づけ
実践してみましょう



次にやる事は
整理   です

整理収納という言葉どおり
整理をしてから収納をするのです

一生懸命片づけをしても
また すぐ散らかってしまう人の多くは
そもそも
ここの順番を間違ってしまってるんですね
まさに私がそうでした



整理というのは
必要 不必要を区別して 不必要なモノを取り除くこと

使っている 使っていないを区別して 使っているモノを選び取ること
と解釈してくださいね


モノを 減らす=捨てる と考えてしまうと
なんだか とても気が重くなってしまいます

あなたにとって もしくは あなたの家族にとって
本当に必要なのと考えて
本当に必要なモノだけを選び取って下さい

もう一度 言いますね
いらないモノを探し出すのではなく
大事なモノ、必要なモノを選び取るんです



そして ここでもう一つ大事な事

じゃあ 必要なモノってなに
それは あなたが使っているモノです
過去一年で使ったモノ 
それと そうですね~
この先1年・・ いっても せいぜい2年くらいの間に
絶対に使うとわかっているモノ
あなたにとって必要なモノと決めて
整理を始めてくださいね


まだ壊れていない とか 高かったから とかの理由で
モノを取っておくのは大間違いです

ある事さえ忘れて 何年もタンスや引出しの奥に仕舞われているモノ
それらのモノが無くても
あなたは今日まで
元気でぼちぼち幸せに生きて来れていますよね

だったら それらは いくら新品であろうと 
買った金額が高かろうと
今のあなたにとって 必要ではないモノ
という事になるのです

最初は必要なモノだったはずなのに
引出しの奥で出番を待つうちに
いつしか不用品へと変身してしまうのです
だから 私たちも要るものとして認識したまま
いつまでも 持ち続けてしますのですね

変身してしまった事に気がついてください

理解してもらえましたか
私はこの考え方が出来るようになってから
嘘のように モノを手放すことが楽になりました


ちょっと 長くなってしまいました
今日はここまで


読んでいただいて ありがとうございます























おととい思ったこと


最近の我が家
子供たちがスマホで音楽を聴いている
それぞれのスマホで それぞれの曲を流して
しかも 歌ってる

そんな姿を見ていると
私も同じだったなぁ  と思う
スマホじゃなくてラジカセだったけどw

でも 同じじゃない事もある

昔は歌番組が多くて よく見ていた
母も特に何も言わず 一緒に見ていた
と 記憶している

でも 私は母とは違う
つい 子供たちに言ってしまう
うるさい うるさい うるさい

うるさ~い



自分も通ってきた道
気持ちは すごくわかる
極力 文句は言わないようにしよう
と   思ってはいる・・

でも ちっとも知らない曲だし~
歌ってる人もぜ~んぜんわから~ん
だから 私にとって ただの騒音






先日 一人暮らしを始めた長男が
夏休みだからと 1週間程帰って来ていた
まだ 運んでいなかった家具などがあったので
帰りはその家具も載せて 車で送る事になった

息子のアパートに到着し
30分程 滞在して 帰路についた
帰り道 道中長いので
音楽を聴きながら と思いきやCDを積んでいない
仕方がないので スマホの動画で
昔のなつかしい曲を聴きながら帰った

30年も前の曲・・・

何度も何度も聴いて
よく口ずさんでいた曲
30年前の私はこの曲たちに
癒されたり 励まされたりしていた
そして 今もなお その曲に癒されてる
心にジーンとしみて 泣けてきた

歌ってすごいなぁ~




今 私の子供たちは
大事な事をしてるんだと思う

たくさんの曲を聴いて 歌って
記憶するという作業

私には騒音としか思えない
あの曲たちは
きっと 我が子たちに力をくれているのだろう

バカみたいに 夜中に歌ってたりしてるけどww
その歌は 
未来のこの子達のことも
きっと励ましてくれることだろう


だから うるさいって言うの
1回 減らしてみよ





整理収納お片づけ その2



では 片づけよう と思ったら
まず 最初にする事は 何か

 それは 頭の整理 なんです

はぁ そんな遠回りな事やってられないわ
と思った そこのあなた
私もそう思います いや そう思ってました

だって 時間ないんだから
チャチャッとやり方を教えてくれればいいのよ ってね

しか~し これを避けては
整理収納お片づけ上手には絶対なれないんですね~

面倒な片づけだからこそ
急がば回れ
遠回りのようですが 整理収納をきちんと理解し
頭を整理するということは
片づけ上手になる 一番の近道だと
私は思っているんです



では そもそも

整理とはなにか
収納とはなにか
そして片づけとはなんなのでしょう


まずは 整理
整理収納においての整理とは
不必要なモノを取り除くこと
という事なのです
私はこれを聞いた時 頭がになりました
だって 思っていた意味とは全く違かったから

次に 収納
はいこれ分かります しまうことです
と 言ったあなた 50点
収納っていうのは ただしまい込むだけとは違うんですよ
収納するという事は
使うモノを取り出しやすく なおかつ 使う時の事を考えて収める
という事なのですね  
面倒くさっと思いましたか
もう一度 読んでみてください
簡単な事です

そして最後に片づけとは
ここはサクッと行きましょ~
片づけるっていうのは カ~ンタン
使ったモノを元の場所へ戻すこと
意味は簡単 でもこれ 一番むずかしいですよね~
これが出来ないから 散らかっちまうんだよね
わかっちゃいるのにさぁ・・

でも大丈夫

この3つの本当の意味を知っただけで
あなたは昨日のあなたより10倍
お片づけ上手になっているはずです

そして 一番大事な事 それは あなた自身が

「どうしたいか」

という事です
整理収納お片づけをして
あなたはどうなりたいですか
目的を持つという事は
何かをしようとした時に とても力をくれます

気軽に友達を呼んでお茶でもしましょうか
それともきれいに片づいたお部屋で家族団らんしましょうか
私は誰もいないきれいなお部屋で
一人こっそり おやつ食べながら
ゆっくり録画したドラマを観たいな~


次回からは いよいよ
 整理収納お片づけを実践してみましょう


読んで下さって ありがとうございます

整理収納お片づけ その1



さぁ 片づけよう  と思ったとき
あなたなら最初に何をしますか

以前の私はこうでした

「んー このたくさんのモノたちをどうやってしまおう・・」
「まずは収納グッズと収納家具を買わないと今のままじゃ収まらないよね~」

と 100円ショップでカゴを買い
ホームセンターでカラボを買って
カゴにどんどんモノを詰めて
カラボにきちっと収まるように組み合わせて
綺麗に収まったら
大満足お片づけ完了

実はこれ大間違いだったんです
えっ~そーなの
それが普通じゃないの~
って思うでしょー

まず 「どうやって しまおう」という考え方
大間違い

そして 「収納グッズ 収納家具を買う」という行動
片づけ下手な人 あるあるですよね~
これも大間違い

なにが違うのか
なぜならこの2つ
最初にやる事ではないんですね
そういう事に気づいて行く事で 整理収納お片づけが
本当に楽に楽しく出来るようになるんですよ

では 整理収納お片づけ
一番最初にする事は・・

今日はここまで


読んで下さって ありがとうございます

正しい お片づけ

f6132dd75ceda682c4164f5d0795af00_s_convert_20150805161028.jpg



部屋を片付けたいなぁ・・
でも
いったいどこから手を付ければいいかわからない
どうせ片しても すぐに散らかってしまう
いつも探し物ばかりで イライラする
収納本をたくさん読んでるのに上手く出来ない

 
こんな風に思ったことないですか
私はいっつも思っていました
こんな風にも思ってました

いつもきれいにして暮らしている人は
やっぱり片づけの才能があるんだろう

毎日忙しくて時間がないだけで
私だって本気でやれば出来るだろう


そもそも片づけることに
得意とか苦手とか
上手いとか下手とかが
あるとも 思ってなかったし
本当に時間があって やる気が出れば
私にもちゃんと出来ると思っていたんです
事実 お休みの日は掃除機を掛けて
部屋を片していました
それなりに整った部屋になっていましたよ~
でも次の日曜日にはぐちゃぐちゃになっているんです・・

収納本 たくさん読みましたたくさん持っています
でも 憧れるだけで 同じようには出来ない
100円ショップの収納カゴとつっぱり棒ばかりが増えて行く日々・・
カゴとつっぱり棒はすきま収納のお決まりw

そんな私が整理収納の勉強しました
そしたら たくさんの間違いに気が付きました
それを少しずつ 皆さんに伝えたいなぁ
と 思うのです



その ひとつ目がタイトルの
正しい お片づけ
誰もが出来る正しい片づけ方 
なんて実はなかったのです

まんま雑誌のマネではなく
自分に合った片づけの仕方
それが本来の正しい片づけ方ということなんですね






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。